icon1.gif今年の夏は節電ですね!一人ひとりの努力が合わされば、大きなものになります(*^^)vみんなで頑張ろう♪ icon15.gif

2009年08月28日

生きてるよん(*^^)v

どもども手(パー)わーい(嬉しい顔)
かれこれ一年以上更新を怠っておりますガルバンですあせあせ(飛び散る汗)
こんなブログでも、気に掛けてくださっている方がいらっしゃり感謝感激でござんす黒ハート
ようすけ〜見てる〜ちょっと動かしてみたよぉ〜わーい(嬉しい顔)

子ども達の夏休みももうあと数日で終わってしまいます。
毎年この8月の終わりは、なんとも言えない寂しさを感じますなぁもうやだ〜(悲しい顔)
atsuyakitamago.jpg夏休み中、息子さんがとびっきり上達したものがあったんですぴかぴか(新しい)
それは、厚焼き玉子作り!玉子を割るのも、フライパンをあたためるのも、フライ返しを上手に使って玉子をひっくり返すのも、ぜ〜〜んぶ息子さんが一人でやるんですよるんるん
ホント綺麗に四角く出来るんですよ手(チョキ)
これって、ガルバンよりも上手かもしれんです^m^
みんなに「美味しいグッド(上向き矢印)上手ぴかぴか(新しい)」と褒めてもらい、ますます自信が付いた様子るんるん

残り少ない夏休み中に、もう一回作ってもらおう!大根おろしをタップリのせて、息子さんの成長と一緒にじっくり味わうぞわーい(嬉しい顔)
posted by ガルバン星人 at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記|その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

一学期は休みなく登校できた息子でしたが、今日は発熱して寝ています(u_u)

実は一昨日までは娘も熱を出していました。

暑さに負けちゃったのかな?
食欲も落ちず頑張っていたんだけどなぁ…。

あとは考えられるとしたらプール。

プールで感染しちゃったのかな(T_T)

娘はあまり高い熱ではなかったけれど、息子の方は39℃を超えて辛そう。

とにかく涼しくしてゆっくり休ませよう。

週末には元気になりますように!


みなさんもお体にはくれぐれも気をつけてくださいね!

それにホラ、急な天気の変化にもね!

夏休みを無事故で元気に乗り越えましょう(*^-^)b
posted by ガルバン星人 at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記|その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

Happy Summer♪

summer.jpg
posted by ガルバン星人 at 20:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記|その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

考えちゃうね

今日は彼岸の入りですね。
我が家にもお客さんが見えましたy。
お茶いれしながら会話を聞いていると、「年取るといいことね〜な〜」って・・・たらーっ(汗)
そうなの??そんなこと言わないでくださいよ〜あせあせ(飛び散る汗)
体のあちこちに痛みや悪いところが出てきて、増えていくのは白髪と薬だなんて言ってましたねもうやだ〜(悲しい顔)
でもな、ガルバンにしてみると歳を重ねるのは素敵なことなんだけどな・・・
それって、もしかして今の年齢だから言えるのかな?孫を抱くようになるとまた違うのかな?
けど、孫に囲まれている義父母さんや実家の両親を見ていると、幸せそうで、自分も早くあんな風に笑いシワを増やしたいって思うんですけどね^m^
確かに、体のあちこちにガタが来るのも分かります。だって、この年だって、もう貫徹は無理だもん(^_^;)
それは、永く乗っている愛車をメンテしながら乗り続けるような気持ちで、身体をいたわりながら上手に付き合っていくのがいいんじゃないかと。
40代前にしてこんな悟りをひらいているガルバンって、実は80歳代の考え方を持っているようです??
ちなみに、以前借りてやってみたあのDSのゲームでは「脳年齢80歳」でした!(←そりゃちがうだろ!)


それはそれで置いておいて・・・


あのニュース、ちょっと許せませんちっ(怒った顔)
許せないし理解できませんむかっ(怒り)
29歳の母親が、子供を残して引っ越しちゃったっていうニュースです。
今朝のワイドショーはその事件が大きく取り上げられていました。
「育児ノイローゼだった」なんて言っているようですが、それもどうだか??
ガルバンが許せないのは、その29歳の母親も勿論ですが、その29歳の母親の親や祖母もです。
祖母は今回犠牲になった子供と一緒に住んでいたようですよ。
ひとりにしないで!そして、母親の親も近くに住んでいたようです。

そんなにいっぱい大人の目がある中で、どうして小さな子供がひとり置き去りにされてしまうようなことになってしまったのか・・・
ワイドショーによるとその土地ではかなり有名な資産家らしいのですが、そんなもん知ったこっちゃないです。
お金じゃ子育ては出来ないってことを実証しちゃった感じじゃないんですかね。
29歳の母親自体がどんな風に育てられたのか、問題はそこですよね。
きっと、親や祖母から、タップリのお金は与えられても、タップリの愛情は注がれなかったんでしょうね。
自分にないものは自分の子供にも与えることは出来ないですもんね。悲しすぎますね。
結局犠牲になったのは、子供。何も悪くない子供ですよ。
それでもまだこの29歳の母親、その親、そして祖母は「そんなの関係ない」と思っているのでしょうか・・・。
この29歳の母親には、まだ2人子供がいるようです。その子たち、これから一体どうなってしまうのか。
その子たちから見たら、おじいちゃんとおばあちゃんはまた自分の娘と同じ人間を作ってしまうのでしょうか。


たっぷりの愛情まっさらな子供の心に、愛情という栄養を注ぎ続ければ、その子はタップリと潤った心をもち、やがてはそれを人に与えられるような人間に育ちます。
でも、何も注いであげなければ、心がカラカラに乾き、求めることだけしか知らない人間に育ってしまうのではないでしょうか?
まだまだ子育て真っ只中の若輩者が言うことではないかもしれませんが、なんだか人間を育てることが出来なくなっている世の中に不安を感じます。


ま、脳年齢80歳ってことで、この発言も許してください(←笑うところですよっ^m^)

すくすく育って♪

posted by ガルバン星人 at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記|子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

感謝

日曜日あたりから体調を崩してもうた(>_<)

昨日、今日と何もせず寝ております。
昨日は3月3日の「おひな祭り」、何もしてあげられないと思っていたら、娘がお米をといでご飯を炊いてくれました(*^_^*)
チチも定時で仕事をあがってきてくれて、ご飯が炊けるまでの間に娘とちらし寿司のもととケーキを買いに。
息子はハハがひとりじゃ心配だからと一緒に留守番。
母親の体調が悪いと家族みんなに迷惑かけちゃう…ごめんね…(;_;)
でもこういう時の子供たちは頼りになるんです。もちろんチチ(主人)も(*^o^*)
買い物から帰ってきた二人はそのままキッチンに立ち、炊きあがったご飯にちらし寿司のもとを混ぜ合わせ、チチが焼いて娘が切った錦糸卵と、これまた娘が切ってくれたマグロを盛り付けて立派なちらし寿司を完成させてくれました。
他にチチお手製の炒り豆腐も。
家族の愛情たっぷりの「おひな祭り」になりました(=^▽^=)

家族のノロケ話でごめんなさい(^_^;)
でもノロケずにはいられないくらいにこの幸せに感謝しています。

こういいことがあった日は、家族だけでなく、私たちの周りにいてくださる皆さんにも素直に感謝の気持ちでいっぱいになります。

皆さん、いつもありがと〜う(^O^)/
posted by ガルバン星人 at 16:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記|その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

嬉しい言葉

moon昨夜、息子を寝かしつける時にちょっと嬉しいものを貰いました。


ベッドに入りその日のことをもう一度話したり、明日のことを話したり。
疲れていて一緒に寝てしまうこともあったりします^m^
今はそれが当たり前の毎日ですが、もうちょっと息子が成長すると「貴重だった時間」に変わるんでしょうね。
そのいつもの時間の中で、息子にしてみたらなんてことない言葉だったり、ただちょっと思ったことを口にしてみたりすることでも、ガルバンにとってはその日一日のご褒美の様に思えるときがあるんです。
昨日は、夕飯を作っている最中に野菜を洗って冷たくなったガルバンの手を、ちょっとふざけて息子の頬にあてたんです。
そのときは「ひょ〜ダッシュ(走り出すさま)」なんて言って笑いながら逃げていったのですが、寝るときになったらboy


「ハハありがとう黒ハートいつもあんなに冷たい手をしながらご飯作ってくれて。ありがとうわーい(嬉しい顔)heart


そのあと、私の手を、息子の小さな手で温めてくれました。
こんな素敵なご褒美があるから母親は辞められませんぴかぴか(新しい)

posted by ガルバン星人 at 09:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記|子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

娘のバレンタイン

HI370046.JPG娘のバレンタインとは言っても可愛いものです^m^
お友達同士で、「友チョコ」なるものを計画してきたそうです。
ガルバンが娘くらいの時って、そんなのなかったな〜。ガルバンはチョコが大好きなので、やりたかったな〜。
さてさて、その「友チョコ」ですが、可愛いものを買ってきてしまえばそれはそれでいいと思うのですが、娘としては手作りしたいのだそうだ。
手作りって言ったって、板チョコを溶かしてまた固める作業なんですけどね^艸^
あとは、ホットケーキミックスを使ってカップケーキも作るんだそうだ。
無理のない、娘のお菓子作り経験にあった選択だったと思います。可愛いものですホント。

材料やら道具は全て娘に準備させてみました。お鍋にお湯を沸かすこともさせました。
お菓子は、いや特にチョコレートを使うとなると、手際のよさがものを言いますからね。
溶かしたチョコがまた固まっちゃうのはあっという間。頑張れ娘ってな気持ちで、準備をする娘に細かく(うるさく?)指示をだすハハ。
いつもなら「分かってるよむかっ(怒り)」と返答してくる娘だけど、このときは違ってました。どんなことにも真剣に「はい!」

HI370045.JPG溶かしたチョコを冷蔵庫で少し冷やし固めて、そのあとは丸める作業。
ラップでくるみながらも、手をチョコだらけにして、まるで泥んこ遊び(*^_^*)でも本人はいたって真剣なわけです。
丸めたチョコにココアパウダーや、カラースプレー、アラザンを上手にトッピングしてました。
お友達3人分と、チチ、弟、二人の祖父の分まで作っていましたよ。
窓のある袋に入れて、一言メモを添えてお友達にプレゼントする時を想像している娘。
「友チョコ」を交換し合える友達ができてよかったね♪
カタチはどうあれ、キモチはタップリこもっているチョコたち。お友達、チチたちがみ〜んなみんな喜んでもらってくれるよ(*^^)v

で・・・ハハの分は??

posted by ガルバン星人 at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記|子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

雪の思い出

早いものですね〜もう2月!
雪、降りましたね〜(^O^)/nog.jpg
でも上の娘が小さい頃はもう少し降り積もる日があったように思うんです。ガルバンが幼い頃はそれよりもっとありましたよ。

ガルバンが幼い頃は、雪が積もるとガルバン父母が屋根から雪を下ろし、それを滑り台の様に形作ってくれて、そこでソリ遊びをしました。
子供の頃はそれを当たり前のように思っていましたが、大人になった今、寒いなか 私達子供のために、よくそこまでしてくれたな〜って改めて感謝の気持ちが黒ハート
そういう楽しい思い出もたくさんあるから、雪が降ると今でもワクワクしちゃうのかな(*^_^*)

雪の積もった朝は、子供達と雪かきしました。寒いと思っていたら、やり始めると身体は結構あたたまるものですね。そして、その雪かきも子供達は「楽しい楽しい」ってはしゃいでました^m^
そのあとは雪といえばお決まりの雪合戦。車の影にかくれて息子に投げたり、時間にしたらほんのちょっとのことだったかもしれませんが、とっても楽しめました。
ひと遊びしたあと、チチが近所のお菓子屋さんでお饅頭を買ってきてくれて、あたたかいお茶を飲みながら雪見饅頭しました。

雪が降ってから数日経ってしまいましたが、子供達とは「楽しかったね〜」と話しています。私が雪にたいして楽しい思い出を持っているように、子供達にも素敵な思い出を残してあげられたらいいな〜って思いますぴかぴか(新しい)
posted by ガルバン星人 at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記|その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。